« テルムマラン | トップページ | あら玉 »

2005-08-13

風車

202  NIPPON2005

すか~んとだだっ広いところが好き♪

風の通り道が好き♪

目に見えないものが見えるのって、素敵だねぇ。

|

« テルムマラン | トップページ | あら玉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント



空というキャンバスに、雲が船を描いた。

船が風に乗りイワシの群れに飛び込み、驚いたイワシたちは四方八方に散ってしまった。

船はさらに風に乗り、私の視界から消えていった。

空は不思議です。
空に浮かぶ雲は、”見る人見る人”によって違うものに見えます。
見る人の心のありようによっていくじゅうにも変化する魔法の鏡のように・・・・・。

がらにもなく、ポエムをよんでみました。ハズカシイ!!

かりまるさんの素顔はどんなかなと、想像で絵を描いてみました。ブログにアップロードしてあります、よろしければご感想をお願いします。あまり描いた経験が無いので、お気に召さないかもしれません。
ムズカシイ~

投稿: 大政 | 2005-08-14 22:32

イワシ雲、ざざっと流れていきましたとさ♪
大政さま、詩人~!!ホント、空って見ていてあきることがないですよね。
子供の頃、よく田んぼの真ん中に寝転がっては、空を眺めていました。屋根の上で寝転がって見るのも好きだったけれど、今思えば、キケン、キケン(^ ^ ;)。
雲が流れているのに、地球ごと自分が動いているカンジが、大好きなんです。

投稿: かりまる | 2005-08-15 16:03

実は私
子供の頃、かりまるさんのように屋根で寝ながら空を眺めていたら、寝込んでしまい地面に落下!!!

左腕を骨折してしまいました。
今でも左腕は、変な角度に曲がっています。
馬鹿ですよね。
オハズカシイ!!!

投稿: 大政 | 2005-08-15 19:27

あらら~!実は、私も落っこちたことがあります(^ ^;)ははっ。
私の場合は、おフトンを干してるところにゴロンとなってたので、落っこちるときもおフトンと一緒。おかげで大事なかったんですが・・・。
屋根の上で眠るのはやめたほうがいいですね!

投稿: かりまる | 2005-08-16 11:12


そうですね、危ないですからね
ソウソウこのあいだ
富士山で昼間、寝転んでボーッと空を眺めていたら
ほとんど雲も無い空に、薄く白いお月様が浮かんでいました。
子供の頃は、不思議とも思わなかったのですが、なぜ昼間お月様が見えるのかな?
以前聞いた話では「夜見える月は月の表で、クレーターがたくさんあるニキビ面の裏側は見ることが出来ない」
ということは、昼間出ている月はニキビ面のほうかな?

だとしたら、月ってシャイなんですね。
まるで、年頃の娘がニキビ面を見られないように
明るいときは見えにくいようにウツムイテいるような・・・・・。

そんなこと考えていたら、お月様が可愛く見えました。
いつまでも、少女の心をお持ちのかりまるさんのように

投稿: 大政 | 2005-08-24 08:44

白い月、キレイですね。目の良い人は昼でも星が見えるのだそうで、さらに不思議です。

うふふっ、そしてキョーガクの事実をひとつ。
実は、お月さまって同じ顔で地球を見ているんですよ!星に表とか裏があるんだとしたら、地球からは月の表面しか見えないんです。
大政さまふうに言うと、お月さまはシャイどころか、しっかりポオズをとってるモデルさんですね。

さらに、かりまるはと言いますと「少女の心」というよりは「中身おばあちゃん♪」でありまする。ははっ(^ ^)。

投稿: かりまる | 2005-08-24 11:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205272/5007464

この記事へのトラックバック一覧です: 風車:

« テルムマラン | トップページ | あら玉 »