« 風船かずら | トップページ | だるまくずし »

2005-09-05

WIND SONG

ロシアのプリンス、ジョージⅤ・マチャベリが、趣味で調香していた香水

とっても評判だったので作ったというブランド、WIND SONG。

クラウン型のボトルはマチャベリ家の家紋を表しているそうな。

なんだか香水にお似合いの優雅なおはなし。

      046

・・・・・ここのとこ、アロマオイルをつけるくらいで香水はつけてないなぁ。

しかも目的は、虫除け・・・ミントやらティーツリーやら(^ ^;) なんとも実用的。

これから涼しくなることだし、WIND SONGとまではいかないけれど

もう少し女性らしい香りをまといたいものです。

|

« 風船かずら | トップページ | だるまくずし »

趣味」カテゴリの記事

コメント

第一印象・遮光機型土偶(青森県亀ヶ岡遺跡)。
・・・すまん、香水の話でしたね。サンタ・マリア・ノヴェッラのサンダーロ(白檀)もいい香りですよ。

投稿: にゃにゃにゃん | 2005-09-05 10:37

どぐぅー!!!たっ確かに~!ってことはさあ、遮光機型土偶も優雅で高貴なのね?・・・??

やや、香りのおはなし。
白檀の香りって好きです。たまにお香をたきます。身につけるんだったら、もう少し上手に年をとってからかな~。東西を問わず、ちょっと神聖な香りがするので。今は香りマケしま~す(^ ^;) ははっ。

投稿: かりまる | 2005-09-06 10:11

香水いいですね
香水をどんどん使って世の男性を惑わしてください。
お二人の色香で、世の男性は”メロメロ”になりますよ?

ところで、長期間使わない香水って劣化するんでしょうか?
ウチには新婚旅行先(オーストラリア)の免税店で購入した香水がまだ手もつけずにありますが、ウチの奥方いわく「私にはもったいない」の一言です。

今日は、子供専用のパソコンからアクセスしています。
メールアドレスがいつもと違いますが、ご了承下さい。

投稿: 大政 | 2005-09-06 12:27

大政さま、こんにちわ~。
奥さまの香水、空気にふれたり、日光に当たってなければ、大丈夫だと思いますよ。ただ、直接肌に付けない方がいいかもしれません。ハンカチやお洋服に付けて使ってくださいね。その時も、シミになる場合があるので気を付けて~!

新婚旅行の思い出の香水、使わずにとっておくのも素敵な思い出。なんだかいいですね~(^ ^)。

投稿: かりまる | 2005-09-06 14:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205272/5007483

この記事へのトラックバック一覧です: WIND SONG:

« 風船かずら | トップページ | だるまくずし »