« 烏來へいこう ② | トップページ | 烏來へいこう ④ »

2006-08-04

烏來へいこう ③

      060804001

烏來・瀑布公園の中に、一時撤去騒ぎがあった高砂紀念碑があるというので、その後どうなったのか見に行くことにした。

・・・・・・坂道のはじまり。

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

 060804002 タイヤルさん発見。記念撮影。

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

       060804003

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

   060804004 タイヤルさん、嫁入り図。

台湾にも二宮金次郎!?Σ(・ω・ノ)ノ 

と思ったら、ちゃうちゃう。

こうやって嫁入りするのがタイヤル族の風習なのだそう。

・・・・・それはそうと、ええかげん、くたびれてきたよ( ̄ω ̄;

      060804005

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

       060804006

気がつけば、見上げてた烏來瀑布のはるか上 (ΦωΦ)!

どこまで登ればいいんじゃろ??

地図がね、あんまり役に立たないんだよ(泣)。

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

       060804007

こえ~(T◇T。)

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

半ベソかきながら登り続け、ようやく高砂紀念碑を発見した。

そばに小さな台北陸軍病院の鎮魂の碑。

060804008

                     

                  

           060804009

私の生まれる以前の歴史が、そこにちゃんとありました。

|

« 烏來へいこう ② | トップページ | 烏來へいこう ④ »

かりまる台湾・2006」カテゴリの記事

コメント

補足でもないけど・・・。
正直情報が少なすぎて、目的地にたどり着けないかと思いましたよ・・・。気温は36度くらいあったし・・・。
ふらふらになってたその時、ふと目に付いたのが、茂みと茂みの間に見えた道らしきもの・・、通り抜けると蝶たちが一面に舞っていた・・・。(あんな体験なかなか出来ないと思う)
そこを通り抜けたら・・・。目的地!
小さい頃読んだ妖怪の本(水木しげる著)に、どこの国の伝承だか覚えていないけど、死んだ人の霊は蝶になる。なんて話が載っていたのを、ふと思い出したりなんかしてしまった・・。
8月手前の、何の祭礼もない時に道に迷った2人をタイヤル族の霊(蝶々)が道案内をしてくれたんだなぁ・・・、なんてあの時思ってしまった。

投稿: うさぎ | 2006-08-04 22:07

台湾は蝶マニアのメッカでもあるそうですね。
たくさんのてふてふというのは壮観でしょう。
静かに、そっとてふてふとたわむれる場所なのでしょう。
これが今回の旅のテーマだったのですね。スバラシイ。
お腹が満たされていることが平和だと相方は言っています。

投稿: にゃにゃにゃん | 2006-08-04 23:20

戦時中の地図は、
不思議なくらい赤いところがイッパイありました。
今の地図とは比べ物になりません。
赤いところを増やすために
クニはいろいろいたします。

宇宙から見たら、色も線もないのにね~。
キレイなのにね~。

投稿: やな | 2006-08-05 10:02

うさぎちゃん、足の踏み場もないくらいのちょうちょ
あんなの私は生まれて初めて見たよ( ̄ω ̄;

にゃにゃにゃん、壮観。
お邪魔しますね~失礼しますってカンジだった。
ゴハンはダイジ。
ヘイワもダイジ・・・と思いたい。

やなさま、ホントにね~(ノ゚ο゚)ノの~ぼ~だ~
水色と緑色と土色の星です。

投稿: かりまる | 2006-08-05 23:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205272/5007773

この記事へのトラックバック一覧です: 烏來へいこう ③:

« 烏來へいこう ② | トップページ | 烏來へいこう ④ »