« 販売期間終了 | トップページ | 千葉モノレール »

2010-09-15

奄美大島

100915002 

今年の夏は、田中一村の絵をみに奄美大島へいこうと思っていたのだけれど、ちっちゃいのがお腹の中にいることがわかったため中止にした。(妊娠中も飛行機にのって大丈夫だというのだけれど、あんまりのりたくないのです)

やっぱりすこおしガックシしていたら、田中一村の絵が千葉市美術館にきているという。家族で、ダブルデッカーのってモノレールのってみにいってきた。ちょっとした遠足気分。

没後33年の大回顧展とうたってるだけあって、ずいぶんいろんな絵をみることができた。彼の印刷じゃない絵をみるのははじめてで、生絵の色の美しさはもちろん、絵の具のもりあがり方やボカシ具合にまで、うっとりとしてしまった。こういうの、実際みてみないとわからないねぇ。

田中一村 新たなる全貌」 千葉市美術館では9月の26日まで展示です。

100915001 

|

« 販売期間終了 | トップページ | 千葉モノレール »

おすすめサイト」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
私も随分前ですが、東京駅の大丸デパート?(だったと思います)で、
実物の絵を間近で見て、やっぱりかりまるさんと同じく、
絵はもちろんですが、そのディテールに魅了されました。

彼の映画が榎木孝明さんの主演で製作されていることも、
こちらのブログを読みつつ思い出したので、
一度見てみたいと思ってます。
(調べたら「アダン」というらしいですが、見られましたか?)

ご妊娠中ということで、どうぞお体をお大事になさってくださいね。

最近こちらをココログつながりで知りました。
絵や写真など、色々見せていただきますね。
よろしくお願いします。

投稿: kunchan | 2010-09-15 14:57

kunchanさま、かりまる図鑑へようこそ♪こちらこそ、どうぞよろしくお願いしますcatface

アダン、みてないのです。そういえば映画になっていましたね。
ちょうど先日、NHKの日曜美術館で「田中一村」の放送していたのです。
けっこう負けず嫌い(?)なトコとか、激しい一面もあったのだなぁと。
いままで、ご本人のことをあまり知らなかったので、すこし意外で。
映画、私も機会があったらみたいなぁ。

投稿: かりまる | 2010-09-16 09:41

お腹大きくなってきましたか♪

田中一村という方の絵は知らなかったので、かりまる様のところで初めて知りました。わたしも自分の好きなが海外は疎いので・・・。

先月「山下清」展に行ってきましたが、すごかったです。口では言い表せない・・・息遣いというのですか、生は伝わってきますね。
生はいいですよ。いくらでも見ていたかったことでしょう。

そういうのと同じで、かりまるさまの絵をみていまして・・・。うるるん。〜(°▽°=)ノ彡

投稿: フミナ | 2010-09-16 11:49

フミナさま、2人目はお腹が大きくなるのが早い気がします。体重増加もcoldsweats01

生の絵はよいですねぇ。うっとりします。
ホント、もっともっと見ていたかった・・・。

私の絵まで、おなじくかたっていただいて、恐縮ですsweat01うるるんしちゃう。

投稿: かりまる | 2010-09-17 10:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205272/36748659

この記事へのトラックバック一覧です: 奄美大島:

» まるで竜の目…トンネルの穴に夕日すっぽり [ローカルニュースの旅]
鹿児島県奄美大島の龍郷町で、トンネルの穴に太陽がすっぽり収まる珍現象が見られる季節になった。この光景が見られるのは東シナ海側にある長さ29メートルのかがんばなトンネルで、沈む寸前の太陽がトンネルの穴に重なるのが条件。毎年春と秋の限られた時期の晴れ渡った日しか見られない。... [続きを読む]

受信: 2010-09-29 15:06

« 販売期間終了 | トップページ | 千葉モノレール »