« 兄妹 | トップページ | コども »

2011-02-12

子宮にさわる、再び。

110212001 

コまるをうんだとき、もう二度とさわることがないだろうとおもっていた子宮に、再びさわる。

あのときは、うんだらお腹がぺッタンコになるもんだとばかり思っていたので、まだ赤ちゃんがはいっているみたいなお腹をみてビックリしたんだっけ。

後陣痛もおもっていたほどつらくなく、今回はすこしヨユウ。

入院中、夜中にきゅ~っと子宮がかたくなってちぢんでいくのがわかった。

子宮がなんだかさいごのお別れをいっているみたいで、そっと手でふれながら

「赤ちゃんふたり育ててくれてありがとね。ごくろうさまでした」

お礼をいった。

           

            

                 

Title_plan_033_2 

テレビ朝日 「世界が愛した絵本」 毎週土曜日、よる8時51分から。

番組のオープニングアニメーションのイラストを描かせてもらいました。

2月12日、今日の放送は「とうちゃんはかんばんや」の紹介です。

みてみてくださいね♪

|

« 兄妹 | トップページ | コども »

※takao kaori works※」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

後産、お腹がギューって痛みますね。
帝王切開でお腹に怖くて触れなかった私。
点滴などで子宮収縮の薬を打つと悶えてました。
子宮が元に戻る・・・。すごい摂理ですね。

一生のうち数回しか使わない子宮って・・・。確かにね。
でもかりまるさま。もうあと一回あったりして・・・。うふふ。

投稿: フミナ | 2011-02-14 23:10

ああ、私もコまるを産んだときは、なんか触れるのが怖くて、自分の体にさわれませんでした。
今回は産後体操なんかしちゃったり。シャワーもうっかり許可がでるまえにあびっちゃってcoldsweats01
二人目のほうが後陣痛が痛いってきいたのですが、産むときのほうが痛かったからかなぁ(頭が出口sign03でつっかえた)そんなでもなかったので、けっこうのん気でした。

あと一回・・・は、もうカ~ンベンsweat02
ははは。

投稿: かりまる | 2011-02-17 14:59

ふふふ〜。
夜空の色・・・。きれいだなぁ。
ぼかし具合最高。青色?紺色?好きな色です。

このイラストの夜空色、やっぱり好きです。
このイラストを見たとき、ふと、帝王切開して、麻酔して、夢と現の世界を行ったり来たりで、夜中、音がしました。
気がつくと看護婦さんが点滴を変えてくれていた音で
「ごめん。起きちゃったね。これ(点滴)、今日の最後だからね」
少し目が冴えてしまって、窓の外を眺めると深い夜の空と月が浮かんでたような。そんなのをイラストにするとこうだったなって。
懐かしい景色です。confident

投稿: フミナ | 2011-02-18 12:02

ありがとうございます。入院中、6時が起床時間だったのですが、まだ暗くて。ちょうど、窓からお月さまがみえたんです。それが一日一日、だんだんと高い位置に移動してみえていたのですが、退院するときには窓からみえなくなっていました。
こういうことって、けっこう印象にのこりますよね。
この空の色、忘れたくないなぁと思って。
いつかフミナさまのように、懐かしいなぁと思い出したいですcatface

投稿: かりまる | 2011-02-19 16:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205272/38813063

この記事へのトラックバック一覧です: 子宮にさわる、再び。:

« 兄妹 | トップページ | コども »