« 総理大臣になった少年 | トップページ | もうすぐ »

2012-03-03

お雛さま

     120303001_2

祖母がつくってくれたお雛さま。

子供の頃によく遊んだので、髪はボサボサ、道具はボロボロ。

引越しが多かったので、そのたびに道具がなくなっていってしまったのだけれど、こうやって娘のために飾ると、じぃんわりと幸せを感じています。祖母と母にあらためて感謝。

なんだろうね、子供って。

突然あらわれた宇宙人みたいで、いままでの考えや行動を、思いっきりひっかきまわされる。

時間がとられて、手がかかって。小憎らしくて、でも可愛くて。

コッチが「大人の役割」に戸惑っているのに、そんなことなんかおかまいなし。どんどんといろいろなことを吸収して、世界をひろげていく。

ああ、とタメイキひとつ。

それでも私は小さな宝物を手にいれたのだと思う。

前をむいて歩いていこう。

立ちどまっても、後ろをふりむくことがあったとしても

それでも、顔をあげて歩いていこうと思うのです。

         

          

           

           

     2

テレビ朝日 「世界が愛した絵本」 毎週土曜日、よる8時51分から。

番組のオープニングアニメーションのイラストを描いています。

3月3日、今日の絵本の紹介は「わたしのおひなさま」です。

みてみてくださいね♪

※世界が愛した絵本の 公式サイト

HP→http://www.tv-asahi.co.jp/sekaigaaishitaehon/

|

« 総理大臣になった少年 | トップページ | もうすぐ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今は大変な時だと思います。
あとから大変なことも出てくると思います。
でも、子どもが独り立ちしたあと
美味しいお茶が飲めると思いますよ。

あと、お雛様の道具類って
「雪洞」だけとか
単品で売ってくれるところもあるらしいよ。

投稿: やな | 2012-03-03 18:23

すごい。これってかりまるさまの子供の時も飾ったのを今も飾ってみえるの? おばあちゃまが作っていただいたのもびっくり。

なんだろうね。未だに宇宙人の娘。私もまだまだ途中なのでわかりません。ほんとに泣くことばかりが多いです。たまに喜ばせてもくれるけれど・・。
そんなばたばたしてると気がつくと、私は年をとって子供は年頃になってるわ・・・。あー・・・。

私も教えて欲しいです@@(笑)

投稿: フミナ | 2012-03-04 13:59

我が家のおひなさまも、小道具もろもろなかった。
折り紙で作った扇子を持たせていました。
今は、フランスにもらわれていきました。
二人と三人官女、なかよく並んでいるといいな。

投稿: にゃにゃにゃん | 2012-03-04 21:53

やなさま、ありがとうございます。
まずは目前!幼稚園をのりこえようと思いますsmile
すべてうまくいきますように☆

お雛様の道具、ぽつぽつそろえていくのも楽しいですね。作るのもよいかもね♪

フミナさま、そうなんです。祖母が木目込み人形を作っていたんですよ。もともとあったお人形の顔を「かわいくないわね!」とスポーンとぬいたのは衝撃でした(笑)

宇宙人、雨続きで家にこもっていたのでストレスたまりまくりです。泣きたいweep
でもこうやって、ブログやらIgやらいじくってると、よい気分転換になりますネ。

にゃにゃにゃん、そうか~官女さんもたりなかったか。
折り紙の扇子も素敵だね。
プチがもうすこし大きくなったら、一緒につくろうかなw

投稿: かりまる | 2012-03-06 14:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/205272/44336778

この記事へのトラックバック一覧です: お雛さま:

« 総理大臣になった少年 | トップページ | もうすぐ »