« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015-05-25

日常中国語会話フレーズBest表現1100

1

 
明日香出版社さんから発売された
日常中国語会話フレーズBest表現1100(加藤勤 著)
の本文カットを描きました。
旅行はもちろん、ビジネスでつかえるフレーズなどなど。
本屋さんでみてみてくださいね。
 
2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015-05-20

雑記帳22












22_2
味処 大森(茨城県 東茨城郡大洗町 磯浜町 3152-1)

大洗に行くと楽しみなのが、いわし料理・地魚料理の大森さん。いわしのワイン漬や、西京焼き、つみれ蒸など、いわしの懐石が楽しめます。一度たのみましたが、けっこうな量だったので、今回は単品でお料理いろいろ。
はずせない いわしは、活造りと、お刺身と、両方もってもらいました。今まで、どちらもすてがたかったのですが、今回食べたら普通のお刺身のほうがトロ~ンとしていて好きだなぁと思いました。だんだんと、好みがかわってきているのかもしれませんねぇ。それから、春なので のれそれ。透明のひらぺったくて長~いお魚で、マアナゴ(でもまだちょっとナゾなんだって)の稚魚だそうです。お刺身で食べます。つるるんっと、なんだかちょっとクセになる舌触りのお魚で、冷酒にとてもあいます。
白魚は、テンプラにしてもらったら、おチビたちに人気。

そしてこれまたはずせない、あればかならずたのむ蛤。おばちゃんが目の前で焼いてくれる でっかい焼き蛤、これを食べてしまうと、もうそんじょそこらの蛤ではガマンできなくなりますよん。以前冬きたときにたのんだ あんこう鍋(どぶ汁鍋)も最高♪大洗に来て、大森によらないで帰ると、なんだかちょっとものたりない今日この頃です。

















| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015-05-16

雑記帳21

21


大洗灯柱(磯浜灯柱)/大洗海岸・平太郎浜の前

縁もゆかりもないのですけれど。
家族で、茨城県の大洗町がお気にいりで、なんとなく季節ごとに通っています。

私は、素朴なかんじがいいかんじ、この白い灯柱(灯台ってよんじゃってます)の風景がお気にいり。
以前、大洗ホテルに泊まったときに、ちょうどこのまん前の部屋でゴキゲン♪でした。
夜でも暗いままだったので、その時にはじめてもう使われてないのだと気がつきました。
なんでしょうねぇ、壊れた時計、針のない方位磁石にならんで、大洗のこの使われていない灯柱が、とても好きになりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »