フラまる・2016

2016-12-14

ティリーフのロケラニ

20161214

先日、通っているフラ教室で、先生がミニワークショップをしてくれました。
ティリーフという葉っぱを二枚にわけて、折り紙のように折りながらクルクル巻いてロケラニ(マウイ島のシンボルフラワー。ピンク色の小ぶりな八重咲のバラ)を作りました。
ティリーフ、今の季節の日本ではなかなか手にはいらず、わざわざハワイから送ってもらったそうですよ。感激weep
 
ティリーフの葉っぱ自体、なんだか生命力にあふれているかんじ。
不器用なので何回も折りなおししながら作っていたのだけれど、やぶれることなく。あまりの丈夫さに感心してしまいました。
ツヤツヤとした葉っぱは水にもつよく、服やサンダルにもつかわれていたのだそう。
ハワイの蒸し料理 ラウラウにつかわれているのもティの葉っぱ。
魔除けなどの不思議な力が宿っていると信じられていて、ハワイの人々のにはかかせない植物なのだそうです。
 
そんなことを思いながら眺めるティリーフのロケラニは、不思議に みていると気が落ちつくのか、静かな気持ちにさせてくれます。
フラ以外なこともいろいろと教えてくださる先生に感謝ですconfidentheart04

Fullsizerender_3
Fullsizerender_2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-11-26

初舞台♪

20161125

先日開催されたすみだの文化祭のdance部門「さくらフェスティバル」に、いま通っているフラ教室Manaolanaも出演しました。
ふだんはイベントなどはでないのですが、今回は私もお仲間にいれてもらって踊ってきました。
 
なんとまさかの初舞台♪
もちろんキンチョ~もあったけれど、ゆうこ先生が大丈夫大丈夫~♪と明るくいうので、楽しみでもありました。
 
当日の朝、おんなしクラスの先輩が「初舞台、笑顔で楽しみましょうね」ってlineをくれて、なんだかホッ。とてもうれしくて笑顔になりましたheart04
さくらフェスティバル、Manaolanaではめずらしく、ハラウのみなさま大集合だったそうで、ケイキのおちびちゃんたちいれて30人あまり。
けっこうな大所帯で、楽屋がにぎやかで華やかでした。
そこに、すっとまぎれこんでる私。
別のダンスチームで出演する娘ちゃんに付いていた知り合いのママさんたちにあって、ビックリするやら照れるやら。
こういうのも地元のイベントならではかもしれませんねぇsweat02
 
リハーサルは、ちがうクラスの初めてましての方たちと一緒に踊るので、顔をおぼえて(これがなかなかムツカシく、パウの色でおぼえました)立ち位置の確認だけして、そのまますぐ舞台袖へ。
もう一度、曲をとおしで踊って、振りの確認ができるのかと思っていたので、内心ものすごくあせってましたーcoldsweats01sweat01
でも、先輩たちの笑い話や、プイリくらべ(それぞれに違う!)などしていたら、やっぱりワクワク楽しい気分のほうが満ちてきたのが、自分でも新発見。そんな自分がちょっとおもしろかったです。
 
そして、本番。
舞台にでたら、本当にあっという間!
いちど振りをまちがえてしまってからは、肝が据わるというのか、いつも通りおちついて踊れていて、
ナント、まちがって違う曲が流れてきた!本番なのに~なハプニングのあとは、なんだかもう可笑しくなっちゃって、踊りながら笑っちゃったのをおぼえています。
 
ちゃんと踊れていたのかもわかりませんが、後日、曳舟のカフェさぶたけの常連のおばさまがたがみていてくださったようで、「かわいかったわよー。衣装も素敵だったわよ」といってもらえたので、なんだかもーいい思い出になりました(笑)
興味なさそうだったので、だんなさんや子供たちをよばなかったのですが、やっぱり舞台の写真とりにきてもらえばよかったかな、なんて、いまさらながらすこし後悔していますcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016-11-07

ヘナアート

20161172

 
通っているフラ教室の先生に、ヘナアートを描いてもらいました。
祈りや魔除けなどに使われているヘナアートは、フラに通じるものがあるのだそうです。
もともとアジアン好きな私が、踊りは何故かハワイアン。
自分でもなぜフラ惹かれるのか、不思議だなぁと思っているのですが、宇宙の根本でつながっているのかもしれませんね。
 
調合してもらったヘナをいれた容器に細いしぼり口がついていて、ヘナを出しながら肌に直接描いていきました。 
けっこうドロっとしていて粘土みたい。
固まったヘナにさわると、ポロポロッと落ちちゃいます。 なるべく色がつくようヘナを落とさないようにといわれていたのですが、自転車こいでおチビさんのお迎えいったり、手袋をはめたりぬいだり、手を洗ったりしていたら、夕方にはきれいに落ちてしまいました。
 
かおりちゃんのイメージでと描かれた柄は、どことなくバティックを思わせるよう。
ヘナが落ちてしまったあとは、ほんのりオレンジ色に染まっていました。
これから色がかわるのだそうで、もうしばらく楽しめたらいいなぁcatface
お風呂はいったら落ちちゃうかな?
 
 
Fullsizerender_1_2
 
 
 
Manaolanaのブログ➡http://ameblo.jp/happy-manaolana/
いろいろなことにチャレンジしてしている
ゆうこ先生は、ホント パワフル♪♪♪
(マナオラナは、墨田区八広、小岩、新小岩を中心に活動をしているフラ教室です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-10-06

カヒコ

2016106

ほんっと久しぶりに、ものすごい筋肉痛でうめいてます。
先日習いはじめたカヒコの曲は、一曲全部この体勢で踊るのだそうです。
いままでアウアナしか踊ったことがなかったので、ちょっとビックリしました。
先生のならす、ひょうたんの楽器イプ
メレといわれるハワイ語の歌、プニウというココナッツの楽器
どれも実際に目にするのは初めてで、緊張してたのもありますが、ドキドキしました。
どちらかというと、ワクワクにちかいドキドキ。
この年齢から習い始めて、カヒコをどこまで踊れるようになるのかちょっと自信がありませんが、このドキドキを信じて、がむばります♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-07-01

カヘア♪

201671


フラで、踊るときに曲のはじめにいう掛け声をカヘアというのだそうですが、まぁこれが私はニガテですsweat02
先生のように、ハツラツと大きな声がだせればよいのですが、もともと大きな声をだすのがニガテなうえ、なんかしゃべると振りを間違えてしまうという…coldsweats01
なんとかならんものかなぁ、と思ってはいるんですが。

「練習しなさい」というお声がきこえてきそうです(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-03-17

プィリ ちゃっちゃっ♪

2016


 
さいきん習っている Ku'u Lei Hoku という曲は
プィリという楽器をもって踊ります。
 
子供たちにもたせると、必ず「チャンバラごっこ」でふりまわすのですが
なんとなく気持ちはわかる、
踊りながら居合道を思いだしている私ですcoldsweats01sweat01
 
以前、使っていたときは「ささら」と同じだと思っていたのですが
やっぱり「プィリ」は「プィリ」だなぁなんて思います。
ささらは、さらさら
プィリは、ちゃっちゃ?
音もゴーカイ、けっこうビックリするくらい大きな音もでるんですよ。
 
机に座って作業ばかりしているので
ふと思い立つと「ちゃっちゃかちゃっちゃ♪」
気分転換にならしてはあそんでいますsmile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016-03-16

フラ教室 マナオラナ

20163

 
じつは、フラが好きです。
頭と体がちぐはぐで、アタフタ動いてしまいますがcoldsweats01sweat01
音楽にあわせて体を動かしたり、
風や雨や波、「自然」を感じて体で表現することが好きです。

にぃにぃがまだ赤ん坊のころ、子連れOKで通っていたお教室がなくなってしまって、他のところで通うのはちょっと無理だなぁと
その後、おチビさんも生まれ、もう何年も踊っていませんでした。
 
けれども去年の春、おチビさんが入園。
そこで、ナント!同じく子連れでフラ教室に通っていたAちゃんと、偶然再会しました。
 
もうしばらくは、フラは無理だろうなぁと私はあきらめていたのだけれど
なんとAちゃん、素敵な先生を探しだしてきてくれて、私たちのためのクラスまで作ってもらっちゃいました。
(ものすごい行動力!!!そういうところ素敵だなぁと思ってますconfidentheart04

新しく通いはじめたスタジオは、八広にあるフラ教室マナオラナ。
主催の平岡裕子先生は、小柄で可愛らしい方なのに、とても力強いフラを踊る先生です。

フラまる復活♪
ブログ、しばらくお休みしていましたが、今年はもうすこし更新できたらいいなぁと思います。 


 
Manaolana2
 
ブログフラ教室 マナオラナの色々日記

| | コメント (0) | トラックバック (0)